カテゴリ:映画・ドラマ( 13 )

永い言い訳(ネタバレあり)

永い言い訳』(2016年)


ここのところwowowドラマばかり見ていたので、そのレビューを書くつもりでいたのに、久しぶりに映画を見たらすごく良かったので予定変更で。

アマゾンプライムビデオの評価が高く、いつか観ようとウォッチリストに入れてた映画です。


主演のモックン(本木雅弘)は、もちろん良い。
竹原ピストルもすごく良い。

でも、子役の2人。
これがもおぉぉぉぉぉ、とにかく良すぎる!

妹あーちゃんなんて、あんな小さいのに、あれは演技なの?素なの?子供らしさいっぱいで、めちゃくちゃ可愛い。

兄しんちゃんは、思春期の大人っぽさと子供っぽさが混じり合うところが良く出てる。

後半に現れる山田真歩ちゃんも、私かなり好きなんです。

子供たち、幸夫君(モックンの役)に懐いてたし、しんちゃんなんかお父さんとは違うタイプの幸夫君には、良い意味刺激されたと思うし、あのまま良い友達関係を続けられたのでは?と思うのですが、幸夫君は鏑木先生(山田真歩)と子供たちとの間に入ってはいけないと思ったのでしょうか?

でも、しんちゃんの相談相手としてずっと近くにいてほしかった。

中だるみもなく、最後まで目を離したくない、一言一言聞き逃したくない、そんな風に思えた映画です。

原作・脚本・監督 西川美和さんです。


シブがき隊世代の私は、どうしても「モックン」と呼んでしまうのでした。


ブログ村 OL日記ブログ
ブログ村 40代OL
ブログ村 正社員OL
[PR]

by hikamizu | 2018-09-27 14:07 | 映画・ドラマ

リップヴァンウィンクルの花嫁(劇場版)ネタバレあり

リップヴァンウィンクルの花嫁』(2016年)


思ったより自分の鑑賞ペースが速くて、レビューが追いつかない状態です。汗


さて、リップヴァンウィンクルの花嫁は、黒木華ちゃん見たさとジャケット写真のきれいさで選びました。

華ちゃん可愛いよね~。

そして、華ちゃんのイメージそのまんまの主役・皆川七海。

納得いかない事は相手が誰であろうと構わず反論する私には、序盤の七海の引っ込み思案なところはちょっとイラッとする。

ですが、鉄也と別れることになったのは「それ正解!」と思いました。

あんな、マザコンで嫁の話も聞こうとしないような男、別れて正解ですから。


ランバラルが安室なのか真白なのか。

私は安室だと思う。

何かと出てくる「ランバラルの友達ですから安くしておきますよ」というセリフ。あれが「俺の友達だから」に聞こえる。

しかし、七海の浮気をでっち上げて別れさせたのは何故なのか?

最初は、鉄也母が何でも屋安室を使って七海を調べたのかとも思ったけど、おそらくネット友達ランバラルとして、鉄也との結婚は七海が不幸になると思って別れさせたのでは・・という答えに。

七海に惚れてんのか?とも思った。

真白と出会わせ、本当の友達を作らせたのも、七海のため?

真白の心中相手にされそうになるのも計算の上かもしれないけど、そこで真白が本当に七海に手をかけるかどうかは、安室的には賭けだったんじゃないかな。

結局、真白は七海には手をかけずに自殺。

りりィさん演じる真白の母が、裸になって

「人前で裸になったって、やっぱり恥ずかしいだけじゃないか」(だったかな?)

というところは泣けますね。

AV女優真白だって恥ずかしくないわけじゃないんだろう。

前に見た、みひろさんの『nude』をちょっと思い出した。


話が逸れました。

序盤では自己主張なく人の言いなりの頼りない七海でしたが、ラストでは家庭教師の生徒に「東京へ来たら案内してあげる」と声を掛けたり、安室が「引っ越し祝い」と言って持ってきた家具や家電品(粗大ごみ)の中から、自分の欲しい物を選ぶという、成長が見られます。

深いお話ですね。

でもでも、とにかく、何よりも華ちゃんのメイド服姿やウエディングドレス姿や寝顔や泣き顔が、もう可愛くて可愛くて・・・。

久しぶりに長いレビューになりました。


ブログ村 OL日記ブログ
ブログ村 40代OL
ブログ村 正社員OL
[PR]

by hikamizu | 2018-08-03 17:34 | 映画・ドラマ

南極料理人

南極料理人』(2009年)

おすすめ映画とかによくランクインされていて、その内観ようその内観ようと思ってた映画。

おすすめされるだけあって、すごく面白かった。

1人1人のキャラもイイ。

昭和基地より寒くて、生き物もいないような過酷な地なのに、すごく楽しそう。

個人的にはドクターのお気楽さが好き。

カンスイ無しでラーメン作ったのは感動。

知識って大事ですね。

あと思いやりも。


ブログ村 OL日記ブログ
ブログ村 40代OL
ブログ村 正社員OL
[PR]

by hikamizu | 2018-08-03 12:01 | 映画・ドラマ

突入せよ!あさま山荘事件

突入せよ!あさま山荘事件』(2002年)

数年前に、犯人側視点の『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』を観て、かなりの衝撃を受け、しばらくは連合赤軍のことやこの映画の事なんかをネットで読み漁っていた。

で、今回は警察側視点のこちらを観たわけですが、前述の犯人側視点のものほど緊迫感もなく(実際はあったんでしょうけど)、イライラするお役所仕事を見せつけられただけの気が。

会議室内がタバコの煙で真っ白になってるのを見てて、

「昔はホントにこんな感じで普通にみんながスパスパ吸いながら会議してたんだな」

なんて思ったら、佐々役の役所広司が

「今後会議室内は禁煙!」

と言いながら窓を開けていた(笑)

全体的に警察官たち個々のやりとりは面白いかも。

しかし、長野県警は本当にこんなにひどかったの?

原作読んだことないけど、これはもしかすると、佐々氏が長野県警へのイライラを書いた話なんでしょうか。


ブログ村 OL日記ブログ
ブログ村 40代OL
ブログ村 正社員OL
[PR]

by hikamizu | 2018-08-02 16:00 | 映画・ドラマ

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』(2009年)

2ちゃん発祥の映画ですね。

ずっと気になってました。

やっと見れた。

最初の方は面白かった。

うちの会社も決してホワイトではないし、こういう業種だったらきっと近いものあったかもしれない。

やっぱ下請けってそんなもんなんでしょうかね。

リーダーはひどすぎるけど、井出さんぽい人は以前勤めてた会社にいた。

藤田さんはいい人過ぎて、その内悪い人になるんじゃないかと疑ってしまった。

2ちゃんまとめは、ざっくり読んだだけなんで、どの程度脚色されたのかわからないけど、映画的にきれいに作っちゃったりしてるのかなって気も。

だんだん話がいい感じに変わってっちゃって、みんなで頑張っちゃうとこは、いいけどありきたりでつまらん。

なんて思う私は、性格悪いかな。


ブログ村 OL日記ブログ
ブログ村 40代OL
ブログ村 正社員OL
[PR]

by hikamizu | 2018-07-31 14:14 | 映画・ドラマ

海よりもまだ深く(少しネタバレ)

海よりもまだ深く』(2016年)

是枝裕和監督の作品です。

主演が阿部寛だからかもしれないけど、全体的な雰囲気は、ドラマのゴーイングマイホームみたいな印象。

是枝映画は、『誰も知らない』から割とチェックしてます。

と言っても『誰も知らない』は、是枝映画だからってわけではなく、柳楽優弥ファンだったのでDVD買ったんですけどね。


このお話はこれと言った大きな出来事があるわけでもなく、よくある家庭のお話が淡々と進んでいくだけですが、こういうホームドラマ系はけっこう好きです、私は。

離婚はしても、元義母との関係が続いていたり、元義母も元嫁を悪く言ったりしないどころか、息子とのよりを戻して欲しがってるところなんか、可愛くて、ほんのり寂しくて素敵です。

子供にとっては、おばあちゃんは変わらずおばあちゃんだし、お父さんもずっとお父さん。

夫婦間の事は、夫婦の事だけであって、子供やおばあちゃんを感情的に巻き込んではいけないなと思った。

もう、こんな風に一緒にご飯食べたり出来ないのか・・と、元義母が言うと、

「そんな事ないですよ。これからも一緒にご飯食べましょうよ」(セリフうろ覚え)

と、自然に返す元嫁。喜ぶ元義母。

高齢化・少子化・離婚率増加の中で、こういう関係を保つのは大事な事なんでしょうね。難しいけど。

元義母(おばあちゃん)役 樹木希林
元嫁役 真木よう子
阿部ちゃんの後輩役で、池松壮亮くん、また出てます(笑)

一部しっくりこなかったのは、阿部ちゃんのお姉さん役が小林聡美なんですが、その夫役が高橋和也ってのが、ちょっと釣り合わないような。

年下夫ですかな。


e0361421_14325309.jpg


ブログ村 OL日記ブログ
ブログ村 40代OL
ブログ村 正社員OL
[PR]

by hikamizu | 2018-07-31 11:26 | 映画・ドラマ

鴨川ホルモー

鴨川ホルモー』(2009年)

原作は小説で、漫画化、舞台化もされてるのですね。

内容は、バカバカしいけどクセになる。

主演の山田孝之は、絶対好きでやってる感じです(笑)

何気に栗山千明ちゃんもそうかな。

栗山千明ちゃんの「ゲロンチョリー」の表情サイコー。

ポーズの振り付けは、パパイヤ鈴木さんだそうですが、見るとやってみたくなる、ゲロンチョリー。

まあ、やりましたけどね。

大学のサークルの話で、多少、恋愛沙汰もありますけど、コメディーです。

若い時って、くだらない事を一生懸命やってたなってのを思い出します。


ブログ村 OL日記ブログ
ブログ村 40代OL
ブログ村 正社員OL
[PR]

by hikamizu | 2018-07-26 14:26 | 映画・ドラマ

セトウツミ(映画とドラマ)

セトウツミ』(映画2016年/ドラマ2017年)

これ、去年深夜枠のドラマを録画して見てたんですが、途中でやっさんとTVを交換することになり、私のテレビについてた外付けHDはやっさんのテレビには接続できず、そしてやっさんが持ってきたBDは再生専用で録画できず、泣く泣く続きは諦め、そして原作のマンガを買いました。


e0361421_17234576.jpg

結果、原作の方が良かったんですが、でもドラマの続きも見たいなーなんても思ってた。

映画の方は別に興味なかったんだけども、映画もドラマもアマゾンプライムに入ってたんで見てみました。


映画の方が絵的には原作に忠実ですね。

内海役の池松壮亮の表情がとくに素晴らしい。

あと、バルーンさんもテレビ版よりいい。

ただ、テレビ版の方が内容は原作に忠実。

ハツ美ちゃん、馬場、田中真二はテレビ版にしか登場しない。

テレビ版は、主役二人よりも、ハツ美ちゃんや田中真二の方が面白くて良い。


でも・・・一番のおすすめは、やっぱり原作です。スミマセン。


ちなみに、瀬戸役は

映画版 菅田将暉
ドラマ版 葉山奨之

内海役

映画版 池松壮亮
ドラマ版 高杉真宙


しかし、池松くんは良く出てますねぇ。

見る映画どこにでも出てくる気がしますわ。


ブログ村 OL日記ブログ
ブログ村 40代OL
ブログ村 正社員OL
[PR]

by hikamizu | 2018-07-24 17:45 | 映画・ドラマ

湯を沸かすほどの熱い愛(ネタバレ)

湯を沸かすほどの熱い愛』(2016年)

色々と賞をとってる映画ですね。

最後の方、病院での死期が迫っている宮沢りえさんの演技、間違いなく最優秀主演女優賞(日本アカデミー賞)の演技だわ。圧巻。

しかし、ほんとオダギリジョーさんは、こういう「人はいいけど何だかダメンズ」がハマリますね。

そして、この役どころの女運の悪さったら・・・。可哀想なくらい。いい人なのにねぇ。いや、役柄的にね。

宮沢りえさんのは『紙の月』も、前にDVDを借りて観ましたが、なんかこの人って、共演者の魅力を最大限引っ張り出す力を持ってる気がする。

あ、なんかエラソーなこと言っちゃった。

杉咲花ちゃんはもちろん、鮎子役の伊東蒼ちゃん、駿河太郎さんなどなど、みんなすっごく魅力的でした。

宮沢りえさんの役・双葉は、血の繋がった母親には捨てられたけど、血の繋がらない娘たちと本気で想い合い、愛し合う。うむ、熱いな。

血の繋がりはなくても、やっぱり一緒にいる人、想いあえる・助け合える人って必要だなって思った。

ところで、このラスト・・・

これって、銭湯で火葬したってこと?

これさえなければ、強くて優しいお母ちゃんて感じだったけど、これはワガママが過ぎます。

でも、いくつも賞をとってる作品は、さすがに面白いですね。


ブログ村 OL日記ブログ
ブログ村 40代OL
ブログ村 正社員OL
[PR]

by hikamizu | 2018-07-13 17:26 | 映画・ドラマ

だれかの木琴(ネタバレ)

今回はネタバレありありです。


だれかの木琴』(2016年)

不倫ものかと思いきや、主婦が美容師にストーカーチックなことする話だった。

主婦役は常盤貴子。美容師役は池松壮亮。

一番盛り上がったとこは、美容師の彼女が主婦宅に乗り込んで騒ぐとこだけど、結局美容師と彼女も別れちゃうし、主婦は今度は旦那の部下のストーカーになりそうな雰囲気で終わるという、なんだかよくわかんない話。

でも、こういう女っているよなーと思った。

それと、その旦那。

彼女に、奥さんが彼氏にストーカーしてるのをやめさせろ・・みたいな事言われるんだけど、

「うちの女房はストーカーなんてしない」

と、彼女に反撃。

旦那自身は、奥さん大事にしながら他の女と遊んだりもしちゃうんだけどね。

美容師も、ちょっと気味悪がってる程度で、そんなにひどく付きまとわれてるわけではないから、暴言を吐く彼女を叱る。

この美容師は若いのに人間出来過ぎてる感じだけど(親御さんの育て方が良かったのかしら)、主婦やその旦那や美容師の彼女なんかは、「あ~いるいる」って感じの人たち。

旦那にときめかなくなったけど、でも嫌いなわけじゃないし、浮気とか不倫する勇気もない主婦が、適当な相手に恋してウキウキしちゃって、でもちょっと相手に迷惑かけちゃう・・みたいな話?

よくわからないとか言いながら、まあまあ面白かった。

メールしたり家探して行っちゃったり、ここまではしないかもだけど、なんか・・・いるよね、こういう人。


ブログ村 OL日記ブログ
ブログ村 40代OL
ブログ村 正社員OL
[PR]

by hikamizu | 2018-07-13 17:17 | 映画・ドラマ